0

【まだ間に合う】1人親方が絶対するべきインボイス制度対策

令和5年10月より開始されるインボイス制度は、消費税の免税事業者である1人親方に大きな影響を与えることになり、ケースによっては仕事の減少、税負担の増加につながります。ここでは、インボイス制度が1人親方に与える影響と今からでもできる対策についてご紹介します。

0

【起業・創業を税理士×社労士の安心サポート!!】ダブルライセンスだからできるフルサポート

何を始めるにしても初期設定は重要です。起業・会社設立を行う場合も同様に初期設定(最初のルール作り)をしっかりと行うことで、将来の経営が大きく変わってきます。税理士・社会保険労務士はどちらも起業・会社設立に大きな役割を果たす専門家です。ここでは、それぞれの専門家の役割と、税理士×社労士のダブルライセンスだからできるサポートをご紹介します。

0

【社労士の年末調整は違反!?】ダブルライセンスのメリット

年末調整

年末調整ですが、社労士と税理士のどちらの専門家に依頼すればよいかご存じでしょうか?ここでは、社労士と税理士の業務範囲とダブルライセンスを持つ当事務所ならではのメリットをご紹介します。

0

2020年10月からの奈良県の最低賃金はいくら?平均賃金もご紹介!

2020年10月からの最低賃金は新型コロナウイルス感染症の影響により全国平均で前年比1円増の902円です。関西圏では、大阪府と京都府が前年から変更がなく、その他の県は1~2円増となっています。ここでは奈良県の最低賃金だけでなく奈良県の平均時給・平均年収などもご紹介します。

0

2020年10月からの滋賀県の最低賃金はいくら?平均賃金もご紹介!

滋賀県最低賃金

滋賀県の2020年10月からの最低賃金は868円 滋賀県の2020年10月からの最低賃金は、2019年度の866円から2円増の868円となります。この最低賃金は正社員・パート・アルバイトなどの雇用形態に関わらず適用され、滋賀県全土が対象です。この記事では、滋賀県の平均時給や平均年収についても解説しています。

0

2020年10月からの京都府の最低賃金はいくら?平均賃金もご紹介!

京都府最低賃金

京都府の2020年10月からの最低賃金は874円 京都府の2020年10月からの最低賃金は、2019年度から変更なしの909円となります。この最低賃金は正社員・パート・アルバイトなどの雇用形態に関わらず適用され、京都府全土が対象です。この記事では、京都府の平均月給や平均年収についても解説しています。

0

2020年10月からの三重県の最低賃金はいくら?平均賃金もご紹介!

三重県最低賃金

三重県の2020年10月からの最低賃金は874円 三重県の2020年10月からの最低賃金は、2019年度の873円から1円増の874円となります。この最低賃金は正社員・パート・アルバイトなどの雇用形態に関わらず適用され、三重県全土が対象です。この記事では兵庫県の平均時給や平均年収ついても解説しています。

0

2020年10月からの兵庫県の最低賃金はいくら?平均賃金もご紹介!

兵庫県の2020年10月からの最低賃金は838円 兵庫県の2020年10月からの最低賃金は、2019年度の899円から1円増の900円となります。この最低賃金は正社員・パート・アルバイトなどの雇用形態に関わらず適用され、兵庫県全土が対象です。この記事では兵庫県の平均時給や平均年収ついても解説しています。

0

2020年10月からの和歌山県の最低賃金はいくら?平均賃金もご紹介!

2020年10月からの最低賃金は全国平均で前年比1円増の902円です。2016年度より平均3%以上の最低賃金引き上げが続いていましたが、新型コロナウイルスによる影響により2020年の増加率は微増となっています。ここでは和歌山県の最低賃金・平均賃金をご紹介します。

0

【2020年10月~改定】大阪府の最低賃金/平均時給、よくある間違いをご紹介

最低賃金

この記事では、2020年10月からの大阪府の最低賃金と特定最低賃金についてわかりやすくご紹介します。全国で最低賃金の改定が2020年(令和2年)10月から施行されています。2020年は、新型コロナウイルスの影響で雇用状況が悪化しているため、2019年までの引上げから一転し「据え置き」や「低い水準の引上げ」になりました。