Pocket
LINEで送る

0

最大490万!令和4年度:職場環境改善で申請できる「働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)」

日本政府の重要な政策の1つである「働き方改革」は、労働環境の改善や多様な働き方により、生産性の向上が期待されています。働き方改革は、大企業だけの課題ではなく、中小企業も取り組む必要があります。この中小企業の働き方改革の取り組みを支援するための制度を「働き方改革推進支援助成金」と言います。

0

キャリアアップ助成金はこう変わる|令和4年度の改正点と注意点を解説!!

令和4年度キャリアアップ助成金改正

令和4年4月からキャリアアップ助成金が改正になる予定です。受給しやすく人気のあるキャリアアップ助成金ですが、今回の改正では受給要件が厳しくなると見込まれており、受給するためには新たに就労規則などを整備することも視野に入れる必要があります。

0

【仮想通貨の税金早見表付き】仮想通貨の確定申告を税理士がわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告

ビットコインなどに代表される仮想通貨は取引所で簡単に購入することができることもあり、人気の投資対象になっています。会社員をしながら仮想通貨の投資を行う人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

0

税理士×社労士が解説する|苦労しない年末調整のしかた

年の瀬が近づくとともに年末調整の時期に突入し、事務や経理業務の忙しさがさらに加速するのではないでしょうか。1年に1回の年末調整なので、経理の方の中には「毎年年末調整で苦労している」「何の書類が必要だったのだろう?」などと感じる方も多いと思います。

0

【2022年に向けておすすめの助成金・補助金を紹介】 税理士×社労士の寺田税理士・社会保険労務士事務所にすべてお任せください

この記事では、税理士×社労士がおすすめする2022年の助成金・補助金申請における税理士と社労士それぞれの役割についてご紹介します。

0

月給者の最低賃金の求め方は?

月給者最低賃金

毎年10月ごろ、各都道府県別に最低賃金の見直しが行われますが「月給者の場合の最低賃金の求め方がわからない…」「パートさんに定額手当を支給しているためどう計算していいかわからない…」という疑問の声をよく聞きます。今回は「月給者の場合の最低賃金の求め方」について解説したいと思います。

0

令和3年(2021年)和歌山県最低賃金は859円。コロナ禍でも28円引上げ

和歌山県最低賃金2021年(令和3年)

コロナ禍においても全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和3年(2021年)の”和歌山県最低賃金”は859円となり前年から28円の引き上げとなります。適用は令和3年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。