0

【300万円以下の副業は増税?】副業を雑所得で申告するデメリット

「副業での収入金額が300万円を超えない場合は雑所得として取り扱う」
令和4年8月1日に国税庁より所得税通達改正案が発表されました。

現状では、まだ意見公募(パブリックコメント)中ですが、通達の改正が行われると副業の収入が300万円以下の方は増税になる可能性があります。

0

令和4年(2022年)奈良県最低賃金は896円。価格高騰で30円引上げ

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”奈良県最低賃金”は896円となり前年から30円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。

0

令和4年(2022年)兵庫県最低賃金は960円。価格高騰で32円引上げ

兵庫県最低賃金2022年(令和4年)

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”兵庫県最低賃金”は960円となり前年から32円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。

0

令和4年(2022年)滋賀県最低賃金は927円。価格高騰で31円引上げ

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”兵庫県最低賃金”は927円となり前年から31円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。

0

令和4年(2022年)和歌山県最低賃金は889円。価格高騰で30円引上げ

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”和歌山県最低賃金”は889円となり前年から30円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。

0

令和4年(2022年)の東京都最低賃金は1,072円。価格高騰で31円引上げ

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”東京都最低賃金”は1,072円となり前年から31円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。

0

令和4年(2022年)京都府最低賃金は968円。価格高騰で31円引上げ

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”京都府最低賃金”は1,023円となり前年から31円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。

0

令和4年(2022年)大阪府最低賃金は1,023円。価格高騰で31円引上げ

価格・原価高騰の影響を受け、全国で一斉に最低賃金が見直しとなりました。令和4年(2022年)の”大阪府最低賃金”は1,023円となり前年から31円の引き上げとなります。適用は令和4年10月1日から。全国の各都道府県で最低賃金が変更となりますので、変更後の金額や施行される日を確認しましょう。