0

令和2年(2020年) 「ものづくり補助金」公募開始は3月中旬!

Pocket
LINEで送る

令和2年”ものづくり補助金”公募開始は3月中旬!申請準備を!

【令和2年(2020年)1月6日】

ものづくり補助金令和元年2020年

最新情報!ものづくり補助金の公募開始は3月中旬予定!

本日(2020年1月6日)中小企業庁より最新情報として2020年3月に公募開始という情報を取得しています。この情報が現在では最も有力でしょう。

政府は補正予算で3,600億円を計上

2019年12月13日に経済産業省が公表した令和元年補正予算によれば、2020年(令和2年)も「ものづくり補助金」が公募される見込みです。

経済産業省関係令和元年補正予算案のうち「中小企業の生産性向上」施策として3,600億円を計上されています。

令和元年度補正予算の概要(PDF:635KB)

ものづくり補助金2020年

ものづくり補助金)の概要

補助額

100万円~1,000万円

補助率

中小企業2分の1 小規模3分の2

ものづくり補助金補助額補助率

目的

中小企業が行う、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援

ポイント

・複数回の公募と申請締切を設けている
・申請に対し審査と採択が行われる
・近年の傾向では十分な準備が必要

成果目標

・賃上げに取り組む必要あり(給与支給総額が平均年率1.5%以上向上)
・要件が満たせなかった事業者は補助金の一部返還を求められる

申請方法

補助金申請システム「Jグランツ」による電子申請
 ⇒ 補助金申請「Jグランツ」システム(METI/経済産業省)

その他

過去3年内に同補助金を受給している場合、減点措置がある

募集開始はいつごろになりそうか?

ものづくり補助金 公募

公募開始は2020年3月中旬が有力

では2020年の「ものづくり補助金」公募開始はいつ頃になることが予想されるでしょうか。
ちなみに2019年は、2月18日に公募開始されています。
そして1次締切、2次締切があり以下のように行われました。
第一次締切:2019年2月23日(土) ※当日消印まで有効
第二次締切:2019年5月8日(水) ※当日消印まで有効
それらを考慮すると、一部これらに関するサイトでは2020年も2月中旬あたりに公募開始となっているようですが、
本日(2020年1月6日)中小企業庁より最新情報として2020年3月に公募開始という情報を取得しています。この情報が現在では最も有力でしょう。
みなさん3月の公募開始に向けて今のうちに申請準備を進めましょう。

tel3.fw

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式ページボタン

寺田税理士・社会保険労務士事務所

寺田税理士・社会保険労務士事務所では、ものづくり補助金について「税・社会保険・助成金それぞれの専門家」という立場から総合的にフォロー致します。
今後、最低賃金を考慮した適正賃金の設定をしたい場合、どのような事前準備が必要か、現状どのような課題や問題があるのか、などを総合的に検証しお客様に提案致します。

顧問料は助成金でお返しします

顧問料は助成金でお返しします

大阪の節税や助成金に強い大阪節税・助成金センター 寺田税理士・社会保険労務士事務所。ダブルライセンスによる節税対策・税務調査対策・助成金申請・給与計算代行・社会保険代行・未払残業代対策・会社設立・相続など強力サポート。詳しくはコチラ↓↓↓

img410

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式ページボタン

tel3.fw

労働保険センターNIPRE大阪は、厚生労働省認可のもと、労働保険事務組合として、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県を中心に中小事業主や建設業等に従事する一人親方の労災特別加入などを中心にサポートしております。詳しくはコチラ↓↓↓

tel4

労働保険事務組合NIPRE大阪公式ページボタン

(Visited 255 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

shinya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です