0

社会保険未加入(厚生年金加入逃れ)、悪質な場合は「刑事告発」の可能性

Pocket
LINEで送る

img148

社会保険未加入の事業所は「刑事告発の」可能性

平成28年1月19日午前、塩崎恭久厚生労働大臣は閣議後の記者会見で、
保険料の支払いを逃れるため、厚生年金に加入していない悪質な事業主について、刑事告発を検討する考えを表明した。
厚生労働省と日本年金機構は、

  • 社会保険に入りたくない
  • 保険料を払いたくない
  • 社員が自分で払えばいい

などの理由で厚生年金への加入を逃れている悪質な事業主について、刑事告発するかどうかを判断するための新たな基準を策定する方針を固めた。
詳しい記事はコチラ↓↓↓↓(読売新聞)
(読売新聞:平成28年1月19日掲載 「厚生年金加入逃れ、悪質は刑事告発を検討」

厚生労働大臣が厳しい対応を示唆

img149

すでに日本年金機構と警察庁がこの基準を作るために協議を始めた。
本来は厚生年金の対象なのに国民年金に入っている従業員は推計で約200万人に上り、塩崎氏は
「保険料を払う余裕があるのに払わない悪質なケースも中にはある。立ち入り検査なども踏み込んでやっていかなければいけない。罰則規定発動のために告発すれば、どういう対応になるかも(検討の)視野に入ってくる」
と述べた。

政府は、以前より社会保険未加入の事業所については加入指導を強化してきた。
しかし今回、刑事告発の可能性も示唆したことを考えると、今後更に社会保険未加入の事業所には厳しい措置が取られていくことになりそうです。

社会保険未加入の事業所は全国で約79万あり

Magnifier with leader

国税庁による企業の税関連情報と、社会保険(厚生年金)の加入記録をつきあわせた結果、加入対象となる可能性がある事業所は現在全国に約79万あるという。
全国の日本年金機構の職員を総動員して、2017年度末までには社会保険未加入となっている79万事業所の実態を調査する方針だ。

マイナンバー制度の導入で今後加入を免れるのは困難

また平成27年10月からは、国民一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されています。
法人についても同じく13桁のマイナンバー(法人番号)が通知されています。
その観点からも、今まで社会保険の加入を免れていた事業所は加入を迫られることになるでしょう。

『社会保険の未加入会社(法人)は強制加入へ!建設業だけでなく飲食店、美容・美容業、社会福祉事業も要注意!』はコチラ↓↓↓
img455

『飲食店、美容・美容業も社会保険強制加入の強化へ!厚生年金加入へ督促強化!』はコチラ↓↓↓
img454

『自営業の個人事業主が 法人設立(会社)にした場合の、 節税と社会保険加入のメリット』はコチラ↓↓↓
img457

寺田税理士・社会保険労務士事務所

寺田税理士・社会保険労務士事務所では、社会保険の未加入問題・社会保険料削減についてについて「税・社会保険それぞれの専門家」という立場から総合的にフォロー致します。
また社会保険に加入する場合、どのような事前準備が必要か、どのような課題や問題があるのか、などを総合的に検証しお客様に提案致します。

顧問料は助成金でお返しします

顧問料は助成金でお返しします

大阪の節税や助成金に強い大阪節税・助成金センター 寺田税理士・社会保険労務士事務所。ダブルライセンスによる節税対策・税務調査対策・助成金申請・給与計算代行・社会保険代行・未払残業代対策・会社設立・相続など強力サポート。詳しくはコチラ↓↓↓

寺田税理士・社会保険労務士事務所

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式ページボタン

労働保険センターNIPRE大阪は、厚生労働省認可のもと、労働保険事務組合として、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県を中心に中小事業主や建設業等に従事する一人親方の労災特別加入などを中心にサポートしております。詳しくはコチラ↓↓↓

tel2

労働保険事務組合NIPRE大阪公式ページボタン

(Visited 4,007 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

shinya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です