0

【300万円以下の副業は増税?】副業を雑所得で申告するデメリット

「副業での収入金額が300万円を超えない場合は雑所得として取り扱う」
令和4年8月1日に国税庁より所得税通達改正案が発表されました。

現状では、まだ意見公募(パブリックコメント)中ですが、通達の改正が行われると副業の収入が300万円以下の方は増税になる可能性があります。

0

【仮想通貨の税金早見表付き】仮想通貨の確定申告を税理士がわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告

ビットコインなどに代表される仮想通貨は取引所で簡単に購入することができることもあり、人気の投資対象になっています。会社員をしながら仮想通貨の投資を行う人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

0

【まだ間に合う】1人親方が絶対するべきインボイス制度対策

令和5年10月より開始されるインボイス制度は、消費税の免税事業者である1人親方に大きな影響を与えることになり、ケースによっては仕事の減少、税負担の増加につながります。ここでは、インボイス制度が1人親方に与える影響と今からでもできる対策についてご紹介します。

0

新型コロナで業績悪化した場合の役員報酬の減額について

新型コロナによる役員報酬の減額

新型コロナウイルスの影響で業績が悪化し、「役員報酬(定期同額給与)を減額しなければならない」と考えている経営者の方々へ。国税庁のFAQを引用しながら今回の新型コロナウイルスの影響で業績悪化した場合においても役員報酬(定期同額給与)を減額できる要件をわかりやすく解説しました。