0

サラリーマンでも節税!スーツ・研修・本代を特定支出控除にする方法

サラリーマンも節税特定支出控除

【平成30年12月30日更新】

サラーリマンでもスーツ代、研修代、本代、資格取得費が経費に認められる!

サラリーマンでも仕事で使った費用を活用して節税したい!そんなあなたへ

0

事業継承税制のメリットとデメリットを簡単に解説!!

事業継承税制

【平成30年12月29日更新】

事業継承税制のメリットとデメリット

平成30年に改正された新たな事業継承税制は「事業を後継者に引き継ぐときにかかる贈与税や相続税などの税金を大幅に安くしてもらえる制度」です

0

平成30年改正で規制が大幅緩和!事業承継税制とは?

事業承継税制

【平成31年1月12日更新】

平成30年4月1日 事業承継税制が大きく変わります

事業承継税制(贈与税・相続税の納税猶予及び免除制度)

平成30年度税制改正において、事業承継時の贈与税・相続税の納税を猶予する事業承継税制が大きく改正され、10年間限定の特例措置が設けられました。

0

配偶者控除が150万へ引上げ!!平成30年より(節税・労務・助成金ニュース第102号)

節税・労務・助成金ニュース第102号

配偶者控除が150万へ引上げとなります。適用は平成30年から。ただし社会保険の扶養に関する「130万の壁」があるため注意が必要です。だれでも分かりやすく簡単にまとめています。

0

配偶者控除が引上げ!平成30年(2018年)150万へ|寺田税理士・社会保険労務士事務所

配偶者控除の引き上げ.fw

今回の配偶者控除改正の概要

1 平成30年より配偶者控除(及び配偶者特別控除)が引き上げとなる
2 ただしこれはあくまで夫(世帯主)の所得税計算の話であり、妻自身の所得税は103万を超えると発生する。

節税対策の前にチェック!平成26年からの税制改正

img5

平成26年にはいり、今回は平成26年の税制改正の内容をご紹介します。節税対策の前に是非チェックしてください。