0

令和元年 滋賀県最低賃金が27円引上げ時給866円に!適用は10月3日予定

【令和元年8月9日更新】令和元年(2019年) の滋賀県最低賃金が27円引き上げで時給額866円になる予定です(滋賀地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月3日の労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

最新情報!令和元年 大阪・東京・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀の最低賃金の一覧!

大阪府最低賃金令和元年

【令和元年8月6日更新】令和元年(2019年) の大阪府最低賃金が28円引き上げで時給額964円になる予定です(大阪地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月1日労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

令和元年 和歌山県最低賃金が27円引上げ時給830円に!適用は10月初旬予定

和歌山県最低賃金令和元年

【令和元年8月6日更新】令和元年(2019年) の和歌山県最低賃金が27円引き上げで時給額830円になる予定です(和歌山地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月初旬の労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

令和元年 兵庫県最低賃金が28円引上げ時給899円に!適用は10月1日予定

兵庫県最低賃金令和元年

【令和元年8月6日更新】令和元年(2019年) の兵庫県最低賃金が28円引き上げで時給額899円になる予定です(兵庫地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月1日労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

令和元年 京都府最低賃金が27円引上げ時給909円に!適用は10月1日予定

京都府最低賃金令和元年

【令和元年8月6日更新】令和元年(2019年) の京都府最低賃金が27円引き上げで時給額909円になる予定です(京都地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月1日労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

ついに1,000円超え!令和元年 東京都最低賃金が時給1,013円に!適用は10月1日予定

東京都最低賃金令和元年

【令和元年8月6日更新】令和元年(2019年) の東京都最低賃金が28円引き上げで時給額1,013円になる予定です(東京地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月1日労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

1

令和元年 大阪府最低賃金が28円引上げ時給964円に!適用は10月1日予定

大阪府最低賃金令和元年

【令和元年8月6日更新】令和元年(2019年) の大阪府最低賃金が28円引き上げで時給額964円になる予定です(大阪地方最低賃金審議会が答申)。この答申が通れば令和元年10月1日労働分から適用されます。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

平成30年 奈良県最低賃金が時給811円に決定!適用は10月4日から!

奈良県最低賃金平成30年

【令和元年8月6日更新】平成30年(2018年)の 奈良県最低賃金が25円引き上げで時給額811円になります。適用は平成30年10月4日労働分からです。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

家計や経営を直撃!火災保険料が2019年10月から大幅値上げ!

2019年10月より火災保険が値上げとなります

事前対策は必須!火災保険料が大幅値上げ!

・2019年10月より一斉に主要保険会社が火災保険料の値上げを実施する予定です
・4年ぶりの一斉値上げとなり、予想よりも高い30%以上の値上り幅です

0

サラリーマンでも節税!スーツ・研修・本代を特定支出控除にする方法

サラリーマンも節税特定支出控除

【平成30年12月30日更新】

サラーリマンでもスーツ代、研修代、本代、資格取得費が経費に認められる!

サラリーマンでも仕事で使った費用を活用して節税したい!そんなあなたへ