労働保険センターNIPRE大阪に委託した場合の5つのメリット

労働保険センターNIPRE大阪に加入した場合、以下のメリットがあります

事業主の方も労災保険に加入できます。

本来ならば、事業主等(経営者・役員など)の方は国の制度である労災保険に加入することはできません。なぜならば労災保険はその対象を労働者としているためです。

しかし一定の要件を満たした事業主等で当会(労働保険センターNIPRE大阪)に加入して頂ければ、事業主等にも労災保険を適用することが可能です。
したがって事業主等が労働者と同様の業務で被災した場合でも、事業主本人とその家族は経済的に保護されます。

事務処理の負担が軽減されます。

事務組合が、一括して事務処理をするので、事業主の方々の事務処理の負担が格段に軽減されます。

(例えば)
「労働保険料の申告・納付」や「雇用保険被保険者の資格取得、喪失」等の事務手続き、ハローワーク・労働基準監督署へ直接出向く手間が軽減されます。

事業主だけでなく家族従業員も労災保険に加入できます。

事業主だけでなく家族従業員及び役員等の方も労災保険に加入することができます。(特別加入)

労働保険料が3分割で納付できるため資金繰りが簡単です。

労働保険料の金額にかかわらず年3回に分割納付できます。
事務組合に委託していない場合は、一定額を超えないと分割納付することができません。

当会独自の多種多様なサービスを受けることができます。

労働保険センターNIPRE大阪では、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県を対象に、以下の活動を中心に、中小企業主の事業活動をサポートしております。
したがって前述の4つのメリットのほか経営・財務・税務・労務・助成金に関する最新情報や法改正の内容が入手でき、またそれらの対応や利用方法などの相談をいつでも利用していただけます。

さらには会員相互の研修会や交流会にも参加でき、経営者同士の親睦やビジネスチャンスにも繋がる可能性があります。

事業活動内容

事業主が行う労働保険の事務処理に関する事業

(労働保険の保険料の徴収等に関する法律第4章の規定による労働保険事務組合としての事業)

経営・財務・税務情報誌の発刊

労務・助成金情報誌の発刊

経営・財務・税務・労務・助成金の相談

損害保険・生命保険の相談

資金調達・運用の相談

会員相互の事業活動の紹介・斡旋

経営者研修会・勉強会の開催

その他、当会が必要と認めた事項

TEL:06-6484-7881