0

小規模事業者持続化補助金の採択を確実に受ける14のポイントと審査基準

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金の採択を確実に受けるために重要なポイントを分かりやすくまとめてみた。対象となる経費については14のポイントに整理し、審査における採択の基準(合否の基準)も表にまとめた。なお今回の小規模事業者持続化補助金は平成28年11月から平成29年1月までが公募期間となる。

0

小規模事業者持続化補助金。5月13日の締め切りまであとわずか!ホームページ作成費や店舗改装費の50万円が補助されます。

img193

平成27年度補正予算により復活した小規模事業者持続化補助金。公募締切はゴールデンウィーク明けの平成28年5月13日(金)までとなっております。多様な目的で、使いやすい小規模事業者持続化補助金。申請漏れのないようにご確認ください!

0

平成28年!ついに小規模事業者持続化補助金が復活!ホームページ作成費や店舗改装費の50万円が補助されます。

img183

ついに小規模事業者持続化補助金が復活!ホームページ作成費や店舗改装費の50万円が補助されます。平成27年度補正予算によ小規模事業者持続化補助金が復活しました。公募は平成28年2月26日(金)から5月13日(金)までとなります。本事業は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等を支援するものです。経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。ホームページ作成費用も対象となるので非常に利用しやすい補助金です。

0

平成28年度も創業補助金・小規模事業者持続化補助金などが復活?

img162

平成27年8月31日に平成28年度予算概算要求の内容が公表されました。内容を見みていると、来年度(平成28年)に募集される助成金の内容を予想することができます。復活を期待すべき助成金は創業・第二創業促進補助金(創業補助金)・小規模事業者持続化補助金・海外展開戦略支援事業です。

0

ホームページ作成費や店舗改装費が補助されます。小規模事業者持続化補助金

img94

平成26年度補正予算により、小規模事業者持続化補助金を活用しましょう!経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。ホームページ作成費用も対象となるので非常に利用しやすい補助金です。

2

当事務所の助成金・補助金の受給実績が5年で6,000万円に到達しました!!

img17

当事務所の助成金・補助金の受給実績が5年で6,000万円に到達しました!!
平成15年から税理士として活動を開始し早いもので10年が経過しました。その後平成20年からは社会保険労務士の登録もし”提案型”の助成金申請サービスを行い5年が経過しました。

おかげさまでこの5年間、多くの事業主様から助成金申請のご依頼を受けこの12月をもって助成金受給実績は総額6,000万円に到達しました!