1

自営業の個人事業主が法人化(会社設立)し社会保険に加入する場合のメリット

img456

自営業の個人事業主が法人化(会社設立)し社会保険に加入する場合のメリットをご紹介します。個人事業主の事業が軌道に乗ってきた際、必ず検討するのが”法人化・会社化”です。事業の年間売上が1,000万を超えると2年後には消費税がかかってくるという事実も影響し、個人事業主にとって”法人化・会社化”はその後の事業にとって重要なターニングポイントになります。近ごろは従業員を雇用することなく、代表者一人若しくは家族だけを役員にして法人化されるケースが大変増えています。ほとんどは「節税につながるから」「営業上有利だから」「融資を受けやすいから」といった理由が多いのですが、当事務所ではもう一点「社会保険に加入できるから」ということで”法人化・会社化”をお勧めしています。

0

平成29年度もらいやすい助成金の一覧(節税・労務・助成金ニュース第100号)

節税・労務・助成金ニュース 平成29年5月No100(29年度助成金)

このたび「労務・助成金ニュース」は、記念すべき第100号を迎えることができました。これもみなさまのあたたかいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。そして今回の第100号をもって「節税・労務・助成金ニュース」へ名称を変更します。さらに気持ちを新たにし、第200号に向かって皆様のもとに有益な情報をお送りしていければと考えております。今回のニュースは 1.雇用関係の助成金を受ける要件とは? 2.平成29年度もらいやすい助成金の一覧です。

2

キャリアアップ助成金の「正社員化コース」はとても受給しやすい助成金!

キャリアップ助成金正社員化コース

今もっとも受給しやすい「キャリアアップ助成金:正社員化コース」は平成29年4月の改正により最大で年間1,080万円受給が可能なとなりました!キャリアアップ助成金の「正社員化コース」はとても使いやすくかつ金額の大きな助成金です!労働者の新規雇い入れやアルバイトの正社員転換などを考えている方はキャリアアップ助成金の「正社員化コース」を是非ご利用ください。

0

キャリアアップ助成金も対象!助成金が増額される「生産性要件」とは?

生産性要件とは

生産性を向上させた企業は労働関係助成金が割増されます

平成29年4月1日より、キャリアアップ助成金など多くの助成金で新たに「生産性要件」が創設されました。今後の助成金は、個々の労働者が生み出す付加価値(生産性)を高めた企業に多く支給されるようになっていきます。

0

平成29年4月より増額!キャリアアップ助成金が最大72万!年間1,080万へ!

img414.fw

キャリアアップ助成金が平成29年4月より拡充されました。さらに新たな要件として「生産性向上の要件」も加わります。今最も受給しやすいキャリアップ助成金が1人当たり最大72万円に増額です。また年間1,080万まで受給可能です。今まで申請された事業主の方、また未だこのキャリアアップ助成金を申請されたことがない方も、改めてこの助成金が申請・受給可能かどうか事前に確認しましょう。

0

「税理士」と「社会保険労務士」ダブルライセンスのメリット事例集

ダブルライセンス

全国では珍しい「税理士」と「社会保険労務士」のダブルライセンス事務所に依頼することのメリットを事例集にしました。今回は開業資金融資のご相談の場合です。ポイント1.助成金を受給し顧問料が限りなくゼロになる 2.s税理士と社会保険労務士の2つの視点だからサービスの幅が違う です。

0

人事評価改善等助成金で最大130万円!(労務・助成金ニュース第99号)

労務・助成金ニュース 平成29年4月NO99(人事評価制度等助成金)

今月の「労務・助成金ニュース」は最新の助成金のご案内です。新しい助成金が創設!最大で130万円!人事制度を見直せば申請可能です。人材不足を解消を目的とした生産性アップ、賃金アップ、離職率の低下を図る会社に対して支給される「人事評価改善等助成金」が平成29年4月1日より新設されました。

0

小規模事業者持続化補助金の採択を確実に受ける14のポイントと審査基準

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金の採択を確実に受けるために重要なポイントを分かりやすくまとめてみた。対象となる経費については14のポイントに整理し、審査における採択の基準(合否の基準)も表にまとめた。なお今回の小規模事業者持続化補助金は平成28年11月から平成29年1月までが公募期間となる。

0

定年引上げで最大120万が受給できる!「65歳超雇用推進助成金」はとても受給しやすい助成金!

65歳超雇用推進助成金

今回はとても受給しやすい助成金の案内です。しかも最大で120万円の受給が可能です。
この助成金は、「65歳超雇用推進助成金」は、「ニッポン一億総活躍プラン」を受け、将来的に継続雇用年齢や定年年齢の引上げを進めていく必要があることから、65歳以降の継続雇用延長や65歳までの定年年齢の引上げを行う会社に対する支援のために新設された助成金です。

0

【速報!!】ものづくり補助金(及び商業・サービス新展開支援補助金)が復活!!

img235.fw

【速報!!】補正予算により「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」2次公募が開始です。平成27年補正予算により「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募が開始されました!採択予定件数は全国で概ね100件程度。10月中を目途に採択を行う予定です。受付開始は平成28年7月8日(金)から。締切は平成28年8月24日(水)〔当日消印有効〕までとなります。