2

助成金・補助金の受給実績が6億3000万円に到達しました!!

bana_joseikin

当事務所の助成金・補助金の受給実績が5年で6,000万円に到達しました!!
平成15年から税理士として活動を開始し早いもので10年が経過しました。その後平成20年からは社会保険労務士の登録もし”提案型”の助成金申請サービスを行い5年が経過しました。

おかげさまでこの5年間、多くの事業主様から助成金申請のご依頼を受けこの12月をもって助成金受給実績は総額6,000万円に到達しました!

0

パート・アルバイト募集のお知らせ

recruit03.fw

寺田税理士・社会保険労務士事務所では、パート、アルバイトスタッフを募集しております。
詳しくは公式サイト「スタッフ募集」ページをご覧ください。

0

平成30年2月の補正予算で「ものづくり補助金」が復活!

ものづくり補助金

平成28年(平成27年度補正予算)で「ものづくり補助金」が復活します。ものづくり補助金は製造業だけでなく商業やサービス業も含め、すべての中小企業が対象となります。名称についても昨年の「ものづくり・商業サービス革新補助金」から「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」に改称されました。公募=申請期間は平成28年2月5日から4月13日までとわずか2ヶ月となります。みなさん申請される方は急ぎましょう。

0

定員120名セミナー開催と最低賃金引上げのお知らせ(節税・労務・助成金ニュース第104号)

節税・労務・助成金ニュース 平成29年9月No104号

「節税・労務・助成金ニュース」第104号公開!

今回のニュースは
1.毎年恒例!定員120名セミナー開催のご案内
「売上目標を達成し続けるものだけが知っている!大切にしている5つのポイント」をテーマに開催。

0

セミナー「目標達成する者だけが大切にしている5つのポイント」を開催します。どなたでも参加可能!!

セミナーチラシ29年

どなたでも参加可能!!「目標達成する者だけが大切にしている5つのポイント」を開催します

「目標達成する者だけが大切にしている5つのポイント」

0

平成30年 奈良県最低賃金が時給811円に決定!適用は10月4日から!

奈良県最低賃金平成30年

【平成29年9月2日更新】平成29年 奈良県最低賃金が24円引き上げで時給額786円になります。適用は平成29年10月1日労働分からです。この改正(引上げ)により、普段から税法上の配偶者控除103万の壁(平成30年からは税制改正で150万に引上げ)や、社会保険上の130万の壁を考慮している世帯にとっては、更に働き方の見直しが必要となります。

0

大阪の税理士と社会保険労務士のダブルライセンス集団!メリット事例④

税理士社会保険労務士ダブルライセンス

全国でも珍しい、大阪の税理士と社会保険労務士のダブルライセンス事務所である寺田税理士・社会保険労務士事務所のメリットを事例集にしてまとめました。今回の事例は「税理士と社労士のダブルライセンス顧問で経営危機を乗り越える事が出来たケース」です。また当事務所は労働保険事務組合も併設しております。

0

大阪の税理士と社会保険労務士のダブルライセンス集団!メリット事例③

税理士社会保険労務士ダブルライセンス

全国でも珍しい、大阪の税理士と社会保険労務士のダブルライセンス事務所である寺田税理士・社会保険労務士事務所のメリットを事例集にしてまとめました。今回の事例は「社労士のみ顧問だったIT企業が税理士顧問も追加になったケース」です。また当事務所は労働保険事務組合も併設しております。

0

3分で分かる!相続税対策で活用する養子縁組のメリットとデメリット

3分で分かる!相続税対策で活用する養子縁組のメリットとデメリット

「養子縁組」を3分で理解できる内容にしてみた

相続税対策の「養子縁組」のメリットとデメリットを3分で理解できる内容にしてみた

0

配偶者控除が150万へ引上げ!!平成30年より(節税・労務・助成金ニュース第102号)

節税・労務・助成金ニュース第102号

配偶者控除が150万へ引上げとなります。適用は平成30年から。ただし社会保険の扶養に関する「130万の壁」があるため注意が必要です。だれでも分かりやすく簡単にまとめています。