0

【Vol.14】会社の税務調査が社長個人の調査にまで及ぶことはあるの?

Pocket
LINEで送る

税務調査の非違

1問1答式で税務調査で押さえるべきポイントを解説

1 税務調査の基礎知識
2 税務調査官への対応
3 税務調査でよく指摘される項目

について押さえるべきポイントを1問1答式で解説していきたいと思います。

税務調査シリーズ目次

会社の税務調査が社長個人の調査にまで及ぶことはあるの?

事前通知の段階で、税務調査の対象が「会社の法人税の調査」であっても、実際の税務調査が始まってから「社長個人の所得税」まで調査が及ぶ…というようなことはあるのでしょうか?

結論からいうと、そのような状況は起こりえます。
税務調査官には、もし事前通知の内容に含まれていない事項であったとしても、実際の税務調査の現場で「怪しい」と感じた部分については、追加調査を行う権限が認められているからです。
具体的には、国税通則法74の9という法律で、事前通知を行った内容以外の事項について「非違が疑われることとなった場合において、当該事項に関し質問検査等を行うこと」ができるとされています。したがって質問検査等を行う必要がある場合には、改めて事前通知を行う必要はないということになります。

事前通知された範囲を超える調査でよくあるケース

よくあるケースが、会社の法人税に関する調査が行われる際に、社長の個人宅についても確認させてほしいと求められるケースです。
経営者の場合、自宅に仕事を持ち帰って処理するということは少なくないでしょうし、自宅から直接取引先や接待ゴルフに向かうといったこともあるでしょう。

また、オーナー経営者の場合、経営者個人の生活ぶりと会社の業績は密接な関連があるのが普通です。そのため、調査官としては会社の過去の申告内容と社長個人の生活スタイルがかけはなれたものでないか?を確認しておくことは、税務調査を進めるうえでの重要な判断材料となるのです。

税務調査はどのように形で終了するの?

税務調査の結果は、過去の申告内容に誤りがなかった場合には「申告是認」、誤りが認められた場合には「修正申告」または「更正」を受けることになります。
修正申告とは納税者が申告のやり直しを行うことをいい、簡単に言うと調査官による誤りの指摘を認めることを意味します。

一方で、更正とは税務署側に税額を決定してもらうことをいいますが、この更正の内容にどうしても納得がいかない場合には不服申し立てを行うことが可能です。
調査官から申告の誤りを指摘された場合、実際には修正申告を選択するケースが大半ですが、指摘に納得がいかない場合には、修正申告ではなく更正を選択する必要があります。

不服申し立てで納税者側が勝つことはある?

不服申し立てによって税務調査の内容がくつがえるケースは残念ながら非常にレアケースですが、可能性がないというわけではありません(納税者側が勝つのは全体の10%程度といわれています)。
不服申し立ては訴訟とは異なり、あくまでも行政手続きですので、弁護士ではなく税理士に手続き代行をすることも可能です。

個人事業主と法人の税務調査の対策はコチラ↓↓↓
『税務調査(個人事業主・法人)を完全攻略する事前準備と対策』
個人事業主と法人の税務調査の対策

税務調査が多い上位10業種ランキングとは↓↓↓
『最新!税務署による税務調査が多い上位10業種ランキング』
税務調査が多い業種

tel3.fw

img560

助成金無料診断

寺田税理士・社会保険労務士事務所

寺田税理士・社会保険労務士事務所では、税務調査対策を検討する場合について「税・社会保険・助成金それぞれの専門家」という立場から総合的にフォロー致します。
今後、税務調査対策をする場合、どのような事前準備が必要か、現状どのような課題や問題があるのか、などを総合的に検証しお客様に提案致します。

顧問料は助成金でお返しします

顧問料は助成金でお返しします

大阪の節税や助成金に強い大阪節税・助成金センター 寺田税理士・社会保険労務士事務所。ダブルライセンスによる節税対策・税務調査対策・助成金申請・給与計算代行・社会保険代行・未払残業代対策・会社設立・相続など強力サポート。詳しくはコチラ↓↓↓

寺田税理士・社会保険労務士事務所

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式ページボタン

tel3.fw

労働保険センターNIPRE大阪は、厚生労働省認可のもと、労働保険事務組合として、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県を中心に中小事業主や建設業等に従事する一人親方の労災特別加入などを中心にサポートしております。詳しくはコチラ↓↓↓

tel2

労働保険事務組合NIPRE大阪公式ページボタン

(Visited 97 times, 2 visits today)
Pocket
LINEで送る

shinya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です