1

国民年金保険料を滞納すると強制徴収!対象となるのは年間所得300万円以上!

国民年金保険料滞納強制徴収

現在、国民年金保険料の強制徴収は年間所得が350万円以上(未納月数7ヶ月以上)の滞納者に対して実施しているが、平成29年(2017年度)からは年間所得300万円以上(未納月数13ケ月以上)に、さらに平成30年(2018年度)からは年間所得300万円以上(未納月数7ケ月以上)に拡大されることとなる。平成28年9月、厚生労働省と日本年金機構は、国民年金保険料の強制徴収の対象を拡大する方針を決定した。

0

小規模事業者持続化補助金の採択を確実に受ける14のポイントと審査基準

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金の採択を確実に受けるために重要なポイントを分かりやすくまとめてみた。対象となる経費については14のポイントに整理し、審査における採択の基準(合否の基準)も表にまとめた。なお今回の小規模事業者持続化補助金は平成28年11月から平成29年1月までが公募期間となる。