0

平成28年度も創業補助金・小規模事業者持続化補助金などが復活?

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

平成28年度も創業補助金や小規模事業者持続化補助金が復活するって本当?

img162
先日 平成27年8月31日に平成28年度予算概算要求の内容が公表されました。
内容を見みていると、来年度(平成28年)に募集される助成金の内容を予想することができます。

経済産業省 平成28年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について
「平成28年 中小企業関係概算要求等のポイント」はコチラ↓↓↓↓
http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2016/pdf/03_1.pdf

平成28年度の復活を期待すべき助成金は?

特に復活を期待すべき助成金は、今年度(平成27年)も募集された以下の助成金でしょうか。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が行う販路開拓への取り組みに対して、
上限50万円(助成率2/3以内)
の助成金を交付するものです。

過去の小規模事業者持続化補助金の内容はコチラ↓↓↓↓ ※当ブログより
http://taxlabor.com/news/?p=1344

創業・第二創業促進補助金

新たな創業・第二創業を行う事業者を対象に対して
上限200万円(助成率2/3以内)
の助成金を交付するものです。

過去の創業補助金の内容はコチラ↓↓↓↓ ※当ブログより
http://taxlabor.com/news/?p=40

海外展開戦略支援事業

新たに海外への進出を試みる際、その事業実現可能性の調査事業に対して
上限160万円(助成率2/3以内)
の助成金を交付するものです。

過去の創業補助金の内容はコチラ↓↓↓↓ ※経済産業省HPより
http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2015/1502132714kaigai.pdf

bg54

平成28年度の助成金復活に向けて準備しましょう!

  • HP制作など販路拡大を予定されている方
  • 創業を予定されている方
  • 海外への事業展開を考えている方

など該当する方は、平成28年度に復活した場合の申請に向けて、準備を進めることをお勧めします。

旅立ち

寺田税理士・社会保険労務士事務所では、創業補助金・小規模事業者持続化補助金について「税・社会保険・助成金それぞれの専門家」という立場から総合的にフォロー致します。
この助成金を活用するうえで、どのような事前準備が必要か、どのような課題や問題があるのか、などを総合的に検証しお客様に提案致します。

安心画像

私の想いである
「せっかくお客さまから頂戴する顧問料、少しでもお返ししたい」
「お客様に喜んでもらいたい」
「お客様の笑顔を見たい」

を実現できればと考えております。詳しくはコチラ↓↓

顧問料は助成金でお返しします

顧問料は助成金でお返ししますボタン

大阪の節税や助成金に強い大阪節税・助成金センター 寺田税理士・社会保険労務士事務所。ダブルライセンスによる節税対策・税務調査対策・助成金申請・給与計算代行・社会保険代行・未払残業代対策・会社設立・相続・社会保険料削減を強力サポート。詳しくはコチラ↓↓

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式HP

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式ページ

寺田税理士・社会保険労務士事務所公式ページボタン

労働保険センターNIPRE大阪では、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県を中心に労働保険事務組合として、事業主が行う労働保険の事務処理に関するサポートや中小事業主の労災特別加入などを中心に中小企業主様をサポートしております。詳しくはコチラ↓↓

労働保険事務組合NIPRE大阪

労働保険事務組合NIPRE大阪公式ページボタン

(Visited 32,699 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

shinya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です