たった3分で申請可能!メールで助成金の無料診断をします

(助成金診断の前に)よくあるご質問

法人でない個人事業主でも助成金は申請できますか?
はい、申請可能です。雇用保険に加入しており、保険料を滞納してなければ申請可能です。また加入していない場合でも、今後雇用保険に加入することで申請可能となります。
過去に社員を解雇したことがありますが助成金は申請できませんか?
いいえ、過去6カ月以内に会社都合の解雇がなければ申請可能です。
創業前でも助成金は申請できますか?
創業後に申請可能となりますが、別で定期的に創業時に利用できる補助金等が用意されていることがよくあります。しかしその場合でも「創業後に雇用保険に加入」する必要はございます。
助成金は返済する必要がありますか?
いいえ、金融機関からの借入(融資)とは違い「返済不要」です。
申請してからどれくらいの期間で受給できますか?
申請する助成金や、その時々の混雑状況で受給のタイミングは異なりますがおおよそ2か月~4か月をめどにしてください。ただし内容次第では1年まで伸びる場合もあります。

では助成金診断をスタート!

お名前・担当者名(必須)

会社名(必須)

所在地(必須)

メールアドレス (必須)

TEL(任意)

回答希望方法(必須)
来所Eメール

設立年月日・開業年月日

御社の業種について教えてください(できるだけ具体的に)

御社では、既に労働保険(労災保険・雇用保険)に加入していますか?または、加入の予定がありますか?

はいいいえ

上記で「はい」とお答え頂いた方は、雇用保険に加入している労働者(パートを含む)の人数をご記入ください

就業規則の作成・労働基準監督署への届出は済んでいますか?

はいいいえ

「36協定」を届け出ていますか?

はいいいえ

定年制度はありますか?ある場合、定年の年齢は何歳ですか?

はいいいえ

1年以上雇用保険に加入している60 歳以上の労働者はいますか?

はいいいえ

労働者を新たに雇入れる予定はありますか?

はいいいえ

派遣先として、派遣されている労働者を貴社で直接雇用する予定がありますか?

はいいいえ

労働者の育児や介護に配慮・援助し、それに関する規程を作成(または改正)する考えはありますか?

はいいいえ

新しい事業を始めることや、既存の事業以外の新分野に進出する予定がありますか?

はいいいえ

パートタイマーや有期雇用労働者(期間を定めて雇用している者)を正規の社員並みの戦力に引き上げる予定がありますか?

はいいいえ

労働者に対する職業訓練や能力開発を行う予定がありますか?

はいいいえ

有給休暇の取得促進や、休日・残業時間削減への取り組みを行う考えがありますか?

はいいいえ

現在、社会保険労務士に顧問を依頼されていますか?

はいいいえ

現在、税理士に顧問を依頼されていますか?

はいいいえ

社長自身(個人事業の場合は事業主)について、既に労災保険の特別加入制度に加入していますか?

はいいいえ

日本フルハップに加入していますか?

はいいいえ

社長の労災補償のため民間の労災保険や傷害保険に加入していますか?

はいいいえ